作業PCにデータを残さない!セコムのマイナンバー向けサービス | RBB TODAY

作業PCにデータを残さない!セコムのマイナンバー向けサービス

 セコムとセコムトラストシステムズは18日、マイナンバーの流出経路を封鎖する専用端末「セコム・プレミアムネット・プラス」を4月から販売することを発表した。

IT・デジタル セキュリティ
専用OSで起動する端末を使用することで、安心安全なマイナンバー環境の構築を提供する。通常利用しているPC環境とは、ボタン一つで切り替えることが可能となっている(画像はプレスリリースより)
  • 専用OSで起動する端末を使用することで、安心安全なマイナンバー環境の構築を提供する。通常利用しているPC環境とは、ボタン一つで切り替えることが可能となっている(画像はプレスリリースより)
 セコムとセコムトラストシステムズは18日、マイナンバーの流出経路を封鎖する専用端末「セコム・プレミアムネット・プラス」を4月から提供開始していくことを発表した。

 セコムは以前からオンラインバンキングの安全性を確立するため、USB起動デバイスから専用OSをを動作させる「セコム・プレミアムネット」を提供しており、今回の「セコム・プレミアムネット・プラス」はマイナンバー向けに同サービスを拡充したものとなっている。

 同サービスの専用端末は、USBメモリー型デバイス、接続ユニット、ディスプレイ切替機で構成されており、専用端末をユーザーのPCに接続し、同社がクラウドで提供している「セコムあんしんマイナンバーサービス」のデータセンターとセキュアな通信を確立する。

 利用状況は同社により24時間の有人監視体制となっており、ユーザー端末側は電源をオフにすると全てのマイナンバーデータが消去されるため、機密情報の漏洩などが起こらない仕様となっている。

 価格は初期費用25,000円、月額3,900円/1端末、オンサイトサポートは1回10,000円となる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top