福利厚生として使えるセコムの見守りサービスパッケージ | RBB TODAY

福利厚生として使えるセコムの見守りサービスパッケージ

IT・デジタル セキュリティ

「セコム親御さん安心パッケージ」のサービス内容(画像はプレスリリースより)
  • 「セコム親御さん安心パッケージ」のサービス内容(画像はプレスリリースより)
 セコムは、企業や団体の福利厚生サービスとして提供可能な「セコム親御さん安心パッケージ」を4月から販売開始する。

 セキュリティ・防災・メディカル・保険などセコムグループの各事業で提供するサービスをパッケージ化したもので、離れて暮らしていたり、高齢の親の日中の様子を気にする必要がある現役世代に向けて「安心」を、そして見守り対象となる親には「安全」を提供するサービスとなる。

 例えば、パッケージされたサービスの1つである「セコム高齢者見守りサービス」においては、火災監視、救急通報、ライフ監視などで見守り、緊急時には駆けつけるといったサービスを受けることができる。

 同社では、2014年から販売開始している「海外赴任者パッケージ」という、海外赴任に伴う不安や心配ごとをトータルでサポートするサービスの中で、日本に残る親御さんを見守る各種サービスを提供していたが、今回のパッケージはそれを国内勤務者にも拡大させたサービスとなる。

 法人向けのサービスということで、企業や団体がセコムと契約をする必要はあるが、加入料や年会費は不要。利用する従業員は、「セコム・ホームセキュリティ」「セコム高齢者見守りサービス」「訪問看護/介護サービス」「生活支援サービス」の中から、必要なサービスを選択し、個別に利用料を負担する形だ。
《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部のおすすめ記事

特集

page top