俳優集団D-BOYSの近江陽一郎、芸能界引退を発表「今が、ラストチャンス」 | RBB TODAY

俳優集団D-BOYSの近江陽一郎、芸能界引退を発表「今が、ラストチャンス」

エンタメ ブログ

近江陽一郎のブログ
  • 近江陽一郎のブログ
 俳優集団D-BOYSのメンバー・近江陽一郎が、3月末で芸能界を引退すると発表した。

 近江は1日に更新したブログで、「私、近江陽一郎は、2016年3月31日で、俳優集団D-BOYSを、そして芸能界を、卒業致します」と発表した。

 「今まで支えてくれた人、助けてくれた人、待ってくれている人たち、そして応援してくれている皆さんを裏切る行為になるんじゃないか。今、卒業しても10年後の自分は本当に後悔しないのだろうか」と悩み、何度も考えた末に出した結論だとした。

 きっかけは祖母の急死だった。「羨ましいくらい素晴らしい人生だなって思えた」という祖母との思い出を振り返り、「自分も悔いは残したくない」との思いが芽生えたという。「実は、学生のころから思い描いてきた夢があるのですが、それは今とはまったく違う仕事で、そこに挑戦できずにいることが、ずっと心のどこかで引っかかっていました」と明かした。

 芸能界については「自分のやれることを精一杯にやってきたつもりです。かっこ悪くても、自分なりに足掻いてきました。やり残したことはありません」と清々しくつづった近江。「むしろ、昔からの夢を見て見ぬ振りしてしまうほうが、いつか後悔してしまうと思うんです。今が、ラストチャンスなんです。こういった考えから、新たな道に挑戦するため、このタイミングで芸能界を卒業する決心をしました」と説明した。

 「自分を支えてくれた関係者の方たち、家族、友人、そしてなにより、応援してくれた皆さん、決して大げさではなく、誰か1人でも欠けていたら、今の自分はここにいません」と感謝した。
《花》

関連ニュース

特集

page top