吉田明世アナ、熱愛男性は「サムライのような人」…“チャラ男”報道に反論 | RBB TODAY

吉田明世アナ、熱愛男性は「サムライのような人」…“チャラ男”報道に反論

エンタメ その他

吉田明世アナ【写真:竹内みちまろ】
  • 吉田明世アナ【写真:竹内みちまろ】
  • 「サンデージャポン」(TBS)公式HPより
 TBSの吉田明世アナウンサーが7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。写真週刊誌で報じられた広告代理店勤務の男性との交際報道について改めて認めた上で、結婚について「前向きに考えてる」とコメントした。

 番組の終盤。番組MCをつとめる爆笑問題の太田光が「忘れちゃいけない……」と吉田アナの熱愛報道について触れると吉田は「私なんかが……」と恐縮した様子で答える。

 医師でタレントの西川史子が広告代理店勤務とされる相手の男性について「電通ですか?」と質問すると、吉田は「一般の方なんでお答えできないんですけど……」と回答。続けてグラビアアイドルの山地まりが「行ってきますのチューはするんですか?」と聞くと「いや……どうでしょう」と笑みを浮かべはぐらかした。

 写真週刊誌によれば相手の男性とは半同棲状態とのことだが、太田から「今日はどっちから来たの?」と聞かれると「今日は自宅から来ました」と明言。すかさず西川が「(自宅には)彼が泊まってたの?」と質問すると「いたかな……」と“半同棲”をすんなり認める吉田。そんな素直すぎる吉田の対応にスタジオじゅうが笑いに包まれる。

 その後ゲスト出演した実業家の小田吉男氏から「彼氏がチャラいと書かれていたんですけどどうなんですか?」と聞かれると、吉田は「それだけ不思議だったんですけど、本当にサムライのような人で……」と、報道で彼氏が“チャラ男”であるとされた点については反論。「今まで出会った中で一番真面目な人だなと思って、そこに惹かれた」と相手の男性をフォロー。「結婚は前向きに考えられたらいいな」と結婚を視野に入れた真剣交際であることを宣言。「本当に私なんかでお騒がせしてしまって……」と最後まで恐縮しきりの様子だった。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top