篠原ともえ、『宇宙兄弟』最新話に登場し感激 「夢のようですっ」 | RBB TODAY

篠原ともえ、『宇宙兄弟』最新話に登場し感激 「夢のようですっ」

エンタメ その他

『宇宙兄弟#0』 (C) 宇宙兄弟CES2014
  • 『宇宙兄弟#0』 (C) 宇宙兄弟CES2014
  • 篠原ともえのツイート
 タレントの篠原ともえが、人気漫画『宇宙兄弟』に登場したことを喜び、作者の小山宙哉氏に感謝した。

 篠原は2011年に天文宇宙検定3級に合格し、星空博士の称号を取得。「宙(そら)ガール」として天文の普及活動を行ってきたことで、2014年には、「小惑星Shinohara」(14555)が国際天文学連合で学術名として正式登録された。

 その宙ガール活動の一環で、『宇宙兄弟』がアニメ映画化された際のイベントにも出席したことがある篠原。そうした縁もあり、小山氏は4日発売の「モーニング」10号に掲載された最新話に、篠原をモデルにした女性を登場させた。4日にTwitterでその女性キャラクターを示して「今日掲載された宇宙兄弟に描かれたこの女性。ある人がモデルになっています!さて、一体誰がモデルになってるでしょう? ヒント:あだ名は『宙ラー(そららー)』」とクイズを出し、その後、「篠原ともえさんでしたー!」「ちなみに宙ラー(そららー)の本名は『宙原(そらはら)もえ』です」と明かした。

 これには篠原も「本日発売の雑誌モーニング『宇宙兄弟』にっ なんとっしのはらが登場していますっ!そっくりーっ!」と驚き、「小山宙哉さん!しのはらがデザインした星 唐草や和髪&かんざしまでっ 夢のようですっ 感激わぁぁ!」と喜んだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top