宇宙、天体ニュース | RBB TODAY

宇宙、天体に関するニュース一覧

ホリエモンロケット「MOMO」発射の模様を「SHOWROOM」が生配信! 画像
エンタメ

ホリエモンロケット「MOMO」発射の模様を「SHOWROOM」が生配信!

SHOWROOMが運営するライブ配信サービス「SHOWROOM」が29日午前9時30分頃から堀江貴文創業のインターステラテクノロジズ(IST)社による新型の観測ロケット「MOMO」の打ち上げを「ホリエモンロケット打ち上げ生中継!」と題して生配信することが決定した。

ふたご座流星群、13・14日にピーク!国立天文台に観察ポイントを聞いた 画像
IT・デジタル

ふたご座流星群、13・14日にピーク!国立天文台に観察ポイントを聞いた

 いよいよやってきた2016年最大流星群の最終者「ふたご座流星群」。見頃は12月13日・14日とされるが、もっとも観察に適した時刻や場所、見上げるべき方角や観察アイテムについて知り、準備万端で臨みたいものだ。国立天文台スタッフに話を聞いた。

宇宙ステーション補給機「こうのとり」、9日22時26分に打ち上げ 画像
IT・デジタル

宇宙ステーション補給機「こうのとり」、9日22時26分に打ち上げ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、12月9日に宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機を搭載したH-IIBロケット6号機(HTV6)を打ち上げると発表した。12月9日に打上げ、12月13日には「こうのとり」6号機がキャプチャ(把持)される模様がライブ中継される。

大西宇宙飛行士、日本国内でリハビリ…ISS長期滞在から帰還 画像
IT・デジタル

大西宇宙飛行士、日本国内でリハビリ…ISS長期滞在から帰還

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)第48/49次長期滞在クルーとして115日間宇宙に滞在した大西宇宙飛行士が、ISS長期滞在から帰還後のリハビリテーションのため、11月20日に一時帰国したと発表した。

12月はふたご座流星群!スマホ天体望遠鏡PalPANDAに新商品 画像
IT・デジタル

12月はふたご座流星群!スマホ天体望遠鏡PalPANDAに新商品

 光と色彩の能力テストTOCOLは、スマホ天体望遠鏡PalPANDAのコンプリート版「ギフトPalPANDA」(TOCOL Artcrafts シリーズ)を発売した。価格は15,000円(税別)。日本製。

しし座流星群が17日にピーク……見頃や観測条件は? 画像
IT・デジタル

しし座流星群が17日にピーク……見頃や観測条件は?

 しし座流星群が11月17日に活動のピークを迎え、数が一番増えるのはしし座が昇る18日未明。気象庁の天気予報では晴れの地域が多いが、満月を過ぎた月が夜空を照らすため、見えにくいことが予想される。流星は東方向だけでなく全天に飛ぶ。

スーパームーン、あなたは見られた? ネット上も一喜一憂 画像
IT・デジタル

スーパームーン、あなたは見られた? ネット上も一喜一憂

68年ぶりの大きな満月が見られると、大きな注目を浴びた「スーパームーン」。しかしながら、14日夜の天気は、ウェザーニューズが「広い範囲で曇りや雨となる可能性」があると予報した通り、その期待とは裏腹に全国的に厳しい観賞状況となったようだ。

スーパームーンは今夜!気になる天気は? 画像
IT・デジタル

スーパームーンは今夜!気になる天気は?

 2016年で最大の満月となる「スーパームーン」が11月14日に出現する。午後8時21分にもっとも地球に接近し、午後10時52分に満月となる。ウェザーニューズによると、好条件で観測できそうなのは、沖縄・先端諸島と北日本。早めの時間がおすすめだという。

iPhoneでスーパームーンは撮れるのか、試してみた! 画像
IT・デジタル

iPhoneでスーパームーンは撮れるのか、試してみた!

ここ10年くらいで、日蝕や月蝕、流星群などの天文鑑賞イベントってかなり一般化しましたよね。そして11月14日は、68年ぶりに月が地球に超接近するという"エクストラ・スーパームーン"。

14日夜に「スーパームーン」!68年ぶりの大きさ 画像
IT・デジタル

14日夜に「スーパームーン」!68年ぶりの大きさ

 11月14日は、2016年で最大の満月となる「スーパームーン」が出現する。24時間生放送番組「SOLiVE24」では午後9時~午後11時にかけて、スーパームーンを生中継する特別番組を放送する。

17日深夜に月の一部が地球の半影に入る「半影月食」発生 画像
IT・デジタル

17日深夜に月の一部が地球の半影に入る「半影月食」発生

 9月17日の深夜、月の一部が地球の半影に入る「半影月食」が起こる。月は、ほぼすっぽり地球の半影に隠れるが、眼視では明るさの変化はわかりにくいという。写真に撮影して、月の明るさの変化を見比べてみるとよさそうだ。

親子で天体観測!スマホに取り付ける天体望遠鏡「PalPANDA」 画像
IT・デジタル

親子で天体観測!スマホに取り付ける天体望遠鏡「PalPANDA」

夏休みの自由研究用ということだろうか?店頭に天体観測用のグッズを置いているショップを見かける。ここで紹介する天体観測用ツールも、東急ハンズで筆者がみかけた商品だ。

今夜、ペルセウス座流星群が観測ピーク! 画像
ライフ

今夜、ペルセウス座流星群が観測ピーク!

ウェザーニューズは、8月12日夜~13日にかけてピークを迎える三大流星群のひとつであるペルセウス座流星群を、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」で全国11カ所から生中継する。

方角・天気は? ペルセウス座流星群、12日22時ごろに極大 画像
ライフ

方角・天気は? ペルセウス座流星群、12日22時ごろに極大

 2016年のペルセウス座流星群が8月12日午後10時ごろに極大を迎える。今年は例年よりも流星群の活動が活発で、月明かりの影響が少なく、好条件で観測できそうだ。空の広い範囲が見渡せれば、方角はどこを向いても構わないという。

ペルセウス座流星群、2016年は好条件!観測チャンスは8/12-13 画像
IT・デジタル

ペルセウス座流星群、2016年は好条件!観測チャンスは8/12-13

 夏の一大天体ショー「ペルセウス座流星群」が8月12~13日、見頃のピークを迎える。2016年は、8月12日夜半頃から13日の夜明けまで、月明かりの影響をほとんど受けずに観測できることから、条件が大変よいとされており、流れ星の観察に期待がかかる。

ペルセウス座流星群の観察チャンス!8月12日を中心に 画像
ライフ

ペルセウス座流星群の観察チャンス!8月12日を中心に

国立天文台は、多くの人にペルセウス座流星群を観察してもらうため、「ペルセウス座流星群を観察・報告するキャンペーン」を8月10日から展開する。

10年振り「太陽を横切る水星」! 今夜8時より生中継 画像
IT・デジタル

10年振り「太陽を横切る水星」! 今夜8時より生中継

 水星が、地球と太陽の間に入り横切る現象「水星の太陽面通過」が、2006年以来10年ぶりに本日発生する。

今夜は“こと座流星群”と“極小の月”が共演 画像
ライフ

今夜は“こと座流星群”と“極小の月”が共演

 毎年ゴールデンウイーク直前の時期に、ピークを迎える「こと座流星群」。国立天文台が発表している「ほしぞら情報」の「東京の星空・カレンダー・惑星」によると、2016年の「こと座流星群」は22日にピークを迎える模様だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 34
page top