和田アキ子、過熱するSMAP解散報道に違和感「誰が言ってるの!?」 | RBB TODAY

和田アキ子、過熱するSMAP解散報道に違和感「誰が言ってるの!?」

エンタメ その他

和田アキ子
  • 和田アキ子
  • 和田アキ子(C)GettyImages
 17日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演した歌手でタレントの和田アキ子が、SMAP解散報道に対して「本人たちは何も言ってない」「ファンも困る」とその過熱ぶりに違和感を表明した。

 番組では冒頭からスポーツ紙各紙の一面をパネルで紹介。どこも紙面はSMAP解散がらみの報道一色となっており、これを見た和田は「ご本人たちが何も言ってないから」と話し「(報道は)毎日出るのにメンバーが否定も肯定もしてないのはおかしい」と、メンバーからの発信を待つべきではないかとコメント。

 続けて25周年ドームツアーが白紙になっていたことが判明したという記事については「私も紅白のリハーサル一緒だったけどいつも通りでした」と語り、突然の解散騒動に驚いている様子だった。

 一方、"分裂回避"を伝える報道や中居ら独立を表明した4人のメンバーと木村拓哉が直接話したとする新聞記事も紹介。「各紙で報道の仕方も違う」とTBSアナウンサーの国山ハセンが説明すると「メンバーと話した……って(木村は)元々SMAPのメンバーなんだから」と新聞での表現の仕方にも疑問を呈した。

 OPトークの後番組では改めて騒動について詳しく解説。各紙の報道内容の説明が一通り終わると和田は「みんな書いてることが違う」と感想を述べ、これだけの報道がなされているにも関わらず「本人たちは何も話してない」と改めてメンバーの口から真実が語られるべきだと語った。

 13日の最初の報道についても「こういうのは普通一社が独占するものだけど二社でやってるじゃない」とこれまでとの違いを指摘。報道をうけたTOKIOの国分太一が「SMAPのメンバーが話さないうちに自分が語るのは難しい」と語った映像に「同じ事務所だとコメント難しい」と国分を思いやった。

 そして15日、中居が"SMAPをやめたくない"と事務所の先輩後輩や芸能界の友人たちにメールを送っていたという報道が紹介されると、「これからは命を懸けてSMAPを守る」とグループ消滅回避への決意を表明したとする内容に「誰が言ってるの?」と厳しいツッコミを入れる。国山アナウンサーも一瞬絶句してから「確かに……」と同意。

 さらに中居がジャニーズ残留へと心代わりしたことを伝えるスポニチに対し独立確定とする日刊スポーツ。両紙の報道が真っ向から食い違ってる点も「ファンの人も困るよね。両方買って読むから」と今回の騒動が各所に及ぶことを危惧していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top