不条理、シュール、過激……奇才・蛭子能収の大型個展開催決定 | RBB TODAY

不条理、シュール、過激……奇才・蛭子能収の大型個展開催決定

エンタメ その他

(c) 蛭子能収
  • (c) 蛭子能収
  • (c) 蛭子能収
 タレントとしても活躍する漫画家・蛭子能収の知られざる不条理の世界を体験できる大型個展「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」が、2016年1月1日~18日までの18日間にわたって渋谷・パルコミュージアムで開催されることがわかった。

 「ギャンブル好きで変わったオジサン」というイメージでおなじみの蛭子だが、漫画家としては最も過激な作風の前衛漫画家であり、サブカルチャーの分野においても重要な役割を果たした一人。不条理でシュールなギャグ漫画をはじめ、独創的な作品を多数発表している。

 今回の展覧会は、奇才アーティスト・蛭子能収の知られざる不条理の世界を年代を追って公開。さらに初公開の新作も展示される。
《花》

関連ニュース

特集

page top