元朝青龍、日本人力士に檄! 「本当にだらしない悲しいよ!」 | RBB TODAY

元朝青龍、日本人力士に檄! 「本当にだらしない悲しいよ!」

エンタメ スポーツ

大相撲元横綱の朝青龍(2008年撮影)(C)Gettyimages
  • 大相撲元横綱の朝青龍(2008年撮影)(C)Gettyimages
  • 大相撲元横綱の朝青龍(2005年撮影)(C)Gettyimages
 大相撲元横綱・朝青龍が、日本人力士に「本当にだらしない悲しいよ!」と檄を飛ばした。

 朝青龍は17日の取り組みをテレビ観戦していたのか、「日本人力士だらしないな!恥ずかしいよ君たち!!はっきり言う君たち恥ずかしい」と嘆きのツイート。横綱・白鵬にまさかの2度の「猫だまし」を浴びて負けを喫した大関候補の一人である関脇・栃煌山に向けたものか、「かきやま?(※旧しこ名:影山)相変わらずアホやな!!何にが大関ホープ?帰れお前!帰って子供と猫だまし遊べ」と厳しい言葉をつづった。

 さらに負けが続いている西前頭四枚目・遠藤にも「あの遠藤やろ調子乗るな!自分の相撲見ろバカたれ!人気力士の恩返しかバカたれ!暖かい拍手につば吐くな!」とし、「本当にだらしない悲しよ!悲しい!涙が出るくらい悲しい今の日本人力士」と嘆いた。

 「私が相撲愛しているから言うている!」という朝青龍は、「今の流れで100年持たないでしよ!」と相撲界の現状に危機感を示し、さらに同郷のモンゴル人横綱である鶴竜にも「もう一人のモンゴルの横綱!何にやっているの?何にやっているの?同じ龍!!」と叱咤。「もう相撲今場所見ない!つぶやきしない。さよなら!」と憤慨した。
《花》

関連ニュース

特集

page top