北斗晶、乳がん検診呼びかけの反響に喜び 「私の右胸もきっと喜んでる」 | RBB TODAY

北斗晶、乳がん検診呼びかけの反響に喜び 「私の右胸もきっと喜んでる」

エンタメ ブログ

北斗晶
  • 北斗晶
  • 北斗晶《写真:稲葉九》
 乳がん闘病中のタレント・北斗晶が、検診を受けるよう呼びかけたことで反響があったことに喜ぶとともに、「今後も乳癌の恐ろしさを伝えなきゃ」と自身の“使命”に対する気概を示した。

 北斗は先月23日に更新したブログで乳がんを患っていることを告白。その後、右乳房全摘出手術を受けた。乳がんを告白した当初から、「女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!」と呼びかけてきた北斗。その呼びかけは世の女性の心に強く響いた。

 北斗は8日に更新したブログで、「沖縄の新聞に北斗さんの影響で検診率が上がった。と載っていた。または、事務所に検診に行ったら癌が見付かりましたとお礼の電話を頂いたりと、沢山の方が乳癌を真剣に考えてくれて、乳癌は遺伝だけじゃないと分かってもらえて、私の右胸もきっと少なからず、誰かのためにお役に立てて喜んでくれてると思います」と、乳がん検診への意識が高まっていることを喜んだ。

 「だから…私は自分の体に気をつけて、今後も乳癌の恐ろしさを伝えなきゃいけないと思う」と北斗。「無理せず治療に真剣に取り組んでいくつもりです!!」と闘病生活への意気込みをつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top