中村うさぎ、「5時に夢中!」共演者とのトラブル明かす | RBB TODAY

中村うさぎ、「5時に夢中!」共演者とのトラブル明かす

エンタメ ブログ

「5時に夢中!」公式サイト
  • 「5時に夢中!」公式サイト
  • 中村うさぎのブログより
 作家の中村うさぎが4日、ブログを更新。水曜コメンテーターとして出演中の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)を降板をすることを明言するとともに、番組共演者やスタッフとの間にトラブルがあったことを明かした。

 同番組では、歯に衣着せぬコメントで人気を博していた中村だが、先月、自身のブログで降板をほのめかし、同月28日の番組を欠席していた。番組公式サイトでは中村の降板については発表されていない。

 中村は今回更新したブログで、改めて「降板する事に決めた」と明言。現在は精神的に参っているとのことで、「誰にも会いたくないし、原稿も書けないし、仕事もしたくない」と辛い状況を明かした。

 中村は同番組で共演する女優・美保純との間に諍いがあったという。番組中に美保から体型について言われたことに傷ついたとし、「いつもなら笑って返せる事が笑えなくなって、でもデブなのは本当だから相手を責めるわけにもいかず、ただ悶々と自分を呪っていたわ」と振り返った。

 美保とのトラブルはほかにもあったようで、同番組のプロデューサーから「美保さんがうさぎさんに『ポルノ女優のくせに』と言われて傷ついてるので、フォローしてください」と言われたという中村。しかし「私、彼女にそんな事言った覚えはないのよ」と否定。「確かに私は口が悪いし相手の気分を害するような冗談を言ったりするのは認めるけど、『ポルノ女優のくせに』なんて職業差別的な発言はしていない。私の言った事で気を悪くしたなら謝るけど、言ってない事で謝ることはできないわ」と、和解できていないことを明かした。

 この件についてはさらに、「そもそも私は彼女を『ポルノ女優のくせに』なんて思った事は一度もないし、むしろ普段からセックスワーカーの女性たちに対する世間の偏見を批判しているつもりよ」と主張。差別発言については、「だからそれは美保さんの誤解だと思うんだけど、プロデューサーもスタッフも私の言う事を信じてくれないの」と不満をあらわにし、「つまり彼らは、『中村はTVでセックスワーカーの女性を擁護するような発言してるけど、ホントは美保さんに向かって《ポルノ女優のくせに》と言うような差別主義者だ』と思ってるって事よね」と、スタッフらに対する不信感をつづった。

 この一件によって中村は降板を決めたことを明言するとともに、「今まで自分が著作やTVでしてきた発言は何だったんだろう、と思ったわ」と嘆いた。
《花》

関連ニュース

特集

page top