【ギフト・ショー秋2015】電源不要のスマホ用「竹」スピーカー | RBB TODAY

【ギフト・ショー秋2015】電源不要のスマホ用「竹」スピーカー

フィリピンから取り寄せた「loudbasstard Amplifier」は、セブ島名産の「竹」を使った、電源不要のスマートフォン用スピーカー。

IT・デジタル その他
使い方は簡単。上部にスマホを差し込むだけだ。
  • 使い方は簡単。上部にスマホを差し込むだけだ。
  • 本体横に刻印されたロゴ以外は、色も形もすべてバラバラ。手作り感があふれていた。
  • 南国フィリピンの貝を使ったスピーカー。インテリア性が高いだけでなく、スピーカーとして十分使える。
  • 竹の下部がカットされているのが特徴。この切れ込みが音を増幅させる秘訣。
 グリーンエージェント株式会社は、世界のユニークなアイテムを国内に紹介し続けている企業。フィリピンから取り寄せた「loudbasstard Amplifier」は、セブ島名産の「竹」を使った、電源不要のスマートフォン用スピーカー。

 仕組みは単純。竹の上部に作られたスリットにスマホをセットすると、竹のなかで音が共鳴・増幅され、開口部から出てくる。この製品は現地の職人による手作りなので、色や形がすべて異なる。音に若干の個体差があるのも、この製品の“味”だろう。

 実際に会場で視聴したのだが、かなり大きな音が出てきておもしろい。原理はわかっているツモリだったが、予想以上のスピーカーだった。

 グリーンエージェント営業本部・西堂晃進氏は、「電源を使わないので、海やプールサイドなどの水場でも安心して使えます」と言う。ラインアップは通常のサイズ(4500円)と、小型タイプ(3300円)の2種類。通常サイズはデスクトップに設置し、スマホスタンドとしても活用できる。小型の方はキャンプなどの外出時に便利そうだ。

 さらに参考出品として、竹の代わりに「巻き貝」を使ったスマホスピーカーも展示されていた。竹の柔らかさとは違った、少しキンキンした音が新鮮。卓上に置くインテリアとして見ても、とても高級感がある。こちらの発売も楽しみだ。

【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー

《佐藤隆博》

関連ニュース

特集

page top