ゲリラ雷雨を追跡してライブ中継する「ゲリラ雷雨ガール」活動開始 | RBB TODAY

ゲリラ雷雨を追跡してライブ中継する「ゲリラ雷雨ガール」活動開始

ブロードバンド その他
「ゲリラ雷雨ガール」メンバー
  • 「ゲリラ雷雨ガール」メンバー
  • 「ゲリラ雷雨ガール」の活動の流れ
  • 活動イメージ
 ウェザーニューズは13日、ゲリラ雷雨を発生前から追跡し、現地の空の様子を詳細に生中継する「ゲリラ雷雨ガール」の活動を開始した。

 ウェザーニューズは、毎年夏に「ゲリラ雷雨防衛隊」を結成し、ゲリラ雷雨の予測を行っている。昨年度は全国56,000人の隊員から合計49万通のゲリラ雷雨リポートが寄せられている。

 「ゲリラ雷雨ガール」は、「ゲリラ雷雨防衛隊」の一員としてゲリラ雷雨を追跡。現地の詳しい状況を24時間ライブ気象情報番組「SOLiVE24」で中継し、 雲の特徴や体感などゲリラ雷雨の前兆現象の他、雨雲の発生状況や雨の強さ、被害状況などを伝えるという。

 ウェザーニューズ予報センターは現地からの報告によってゲリラ雷雨が発生する場所をより正確に特定できるようになり、より早く“スマートアラーム(ゲリラ雷雨モード)”の通知が可能となる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top