8月13日夜は、ビッグ天体イベント“ペルセウス座流星群” | RBB TODAY

8月13日夜は、ビッグ天体イベント“ペルセウス座流星群”

ブロードバンド その他

ペルセウス座流星群の観測予想
  • ペルセウス座流星群の観測予想
  • 『星空 Ch.』画面
 ウェザーニューズは7日、三大流星群の1つである“ペルセウス座流星群”の観測チャンスとなる13日夜の天気予報を発表した。

 13日は、高気圧に覆われる北~東日本を中心によく晴れ、流星観測に絶好の夜空とのこと。西日本も雲の切れ間から 流星を見られるチャンスがありそうだという。

 さらに今年は、14日が新月のため、12日~14日は月明かりの影響がなく観測に好条件となっており、もっとも多いときで1時間あたり30個以上の流星を楽しめる可能性があるとのこと。放射点は北東方向になり、空を広く見渡しているほうが多くの流星を観測できる見込みだ。

 24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、13日21時~24時に、 全国7か所から流星中継を行う特別番組を配信予定。またスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『星空 Ch.』では、当日に星空が見えるかどうか一目でわかる“流星見えるかなマップ”、1時間先までの星空の見え方を10分単位で確認できる“10分天気マップ”などを公開中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top