アプガ、初の日比谷野音ライブ開催! ずぶ濡れビキニ姿で大盛況! | RBB TODAY

アプガ、初の日比谷野音ライブ開催! ずぶ濡れビキニ姿で大盛況!

 アイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」(以下、アプガ)が5日、東京・日比谷野外大音楽堂で、ワンマンライブを開催した。

エンタメ 音楽
初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
  • 初の日比谷野音ライブを行ったアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
 アイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」(以下、アプガ)が5日、東京・日比谷野外大音楽堂で、ワンマンライブを開催した。

 アプガは、現在、約1年をかけて日本中を回るツアー『全国47都道府県ツアー2015 RUN! アプガ RUN! ダッシュ』を敢行中。この日のアプガ初となる「日比谷野音ライブ」はツアー前半戦の山場で、当日の天候が懸念されたが、ライブ中は雨が一切降らないという“晴れグループ”ぶりを発揮、約3,000人を動員した。

 ライブは、佐保明梨の演歌パートをロングバージョンにした「アップアップタイフーン」からスタート。続いて、パワフルな「全力!Pump Up!!」を披露。「ENJOY!!ENJO(Y)!!」ではメンバーが客席の通路を歩きながら歌い、会場は盛り上がっていった。この日初披露された新曲「アッパーレー」では、メンバーが放水銃を持ち、客席がずぶ濡れになる大量の水を大噴射。夏のライブならではの貴重な光景となった。

 日も暮れて夜となったタイミングで、DJミックスされたEDMメドレーが歌われ、ボルテージがあがったところで、キラーチューン「アッパーカット!」が披露され、メンバーは3000人の観客とともに拳を突き上げライブ本編を終えた。アンコールは、メロディアスな「サイリウム」を歌唱、7色のカラフルなペンライトの光が美しく輝いていた。

 MCでは、感極まった関根梓が涙をこらえながら、「今日の日比谷野音をむかえるにあたって、たくさんの人の愛に触れてきてたまらない気持ち。約3000人のみなさんがアプガに愛をくれて幸せ者です。皆さん、次に向かう夢に一緒に向かってください」と語り、観客から大きな拍手が送られた。

 続けて佐保明梨が、「天気予報では降水確率も80%だったが、私は雨は降らないんじゃないかなとずっと思っていた。アプガと皆さんのパワーで自然現象も覆しました!」と、ファンとの一体感を強調した。

 さらにアンコールの最後は、メンバーが上半身ビキニ姿で「サマービーム!」を熱唱。沸き立つ客席に、泡マシーンで大量の泡が噴射され、メンバーは水鉄砲を打ちながら客席を練り歩いた。この後、野外という空間を存分に活かしたアプガ初の日比谷野音ライブは、盛況のうちに幕を閉じた。
《》

関連ニュース

特集

page top