テリー伊藤、“号泣”熊切あさ美をバッサリ 「いつまでマジでやってるんだ」 | RBB TODAY

テリー伊藤、“号泣”熊切あさ美をバッサリ 「いつまでマジでやってるんだ」

 歌舞伎俳優の片岡愛之助との泥沼破局騒動の渦中にあるタレントの熊切あさ美に対し、演出家でタレントのテリー伊藤が「崖っぷちなら、もうちょっと軽いところにいればいいのに、このままいけば裁判沙汰になりそうで、やっかいな感じになる」と先行きを心配した。

エンタメ ブログ
 歌舞伎俳優の片岡愛之助との泥沼破局騒動の渦中にあるタレントの熊切あさ美に対し、演出家でタレントのテリー伊藤が「崖っぷちなら、もうちょっと軽いところにいればいいのに、このままいけば裁判沙汰になりそうで、やっかいな感じになる」と先行きを心配した。

 テリーは21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。番組では熊切が16日にニコニコ生放送に出演し、愛之助について「自分ばかり守ろうとしている姿をみて、尊敬している部分がなくなり、愛情がなくなりました」と三行半を突きつけ、涙を見せた話題に。

 MCを務める爆笑問題の田中裕二がこれまで表に出てこなかった熊切がニコ生に出て、「いくら私でも別れ話をされたら分かる」などと発言したことに「ちょっと攻めてますよね。今までちょっと違う感じ。反応している」と発言。続けて、これまで熊切に対し、同性としての立場から愛之助に苦言を呈していた医師でタレントの西川史子が「何でもかんでも喋っちゃっている。LINEの内容まで言うのはちょっとやりすぎじゃないかな」とニコ生での熊切の対応に批判的な意見を述べた。

 その後、意見を求められたテリーは熊切がニコ生で突然、すっぴんを披露したことについて、「台本に書いていた」と暴露。ニコ生放送翌日に熊切と共演した元ライブドア社長の堀江貴文氏から事実を聞いたことを明かした。テリーは「そういう段取りの中で泣いたり、すっぴんにしていること自体、なんか熊切もよくわからない」と眉をしかめた。その上で、「崖っぷちなら、もうちょっと軽いところにいればいいのに、このままいけば裁判沙汰になりそうで、やっかいな感じになる」と、熊切の先行きを心配した。

 また、テリーは熊切に対し、もう少しやり方があるのではないかと感じている様子を見せて、「ここ(サンジャポ)にすっぴんで来て、俺が(熊切に)メークするよ」と“演出”を手掛けると主張した。さらには「女子会のノリでやらないといけないのに、何、いつまでもマジでやっているんだ。面倒臭いよコイツ」とバッサリと切り捨てた。
《花》

関連ニュース

特集

page top