渡辺麻友、「戦う!書店ガール」クランクアップで「自分の未熟さを痛感」 | RBB TODAY

渡辺麻友、「戦う!書店ガール」クランクアップで「自分の未熟さを痛感」

エンタメ その他

渡辺麻友
  • 渡辺麻友
  • 渡辺麻友
 AKB48・渡辺麻友が4日、主演ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)が無事クランクアップした心境をTwitterにつづった。

 渡辺は、花束を抱えた衣装姿の自身の写真とともに「無事にクランクアップしました」と伝える。苦労した部分も多かったようで「思い返してみても自分の未熟さを痛感するばかり」と真摯に語りつつも、「悔しい気持ちでいっぱいですが、日々周りの方々に支えて頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです。心から、ありがとうございました」と感謝の気持を述べた。

 同ドラマは、稲森いずみと渡辺のW主演で、渡辺はお嬢様な書店員・北村亜紀を演じた。渡辺にとってゴールデン・プライム帯(午後7時~11時)での連続ドラマ初主演作だったが、視聴率は3%台が続くなど不振と報じられていた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top