【NHK技研公開 2015】共通機材でテレビ/PC/スマホに配信可能、「MPEG-DASH視聴プレーヤー」を開発 | RBB TODAY

【NHK技研公開 2015】共通機材でテレビ/PC/スマホに配信可能、「MPEG-DASH視聴プレーヤー」を開発

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

MPEG-DASH視聴プレーヤーの概要
  • MPEG-DASH視聴プレーヤーの概要
  • DASH Industry Forumサイト(MPEG-DASHプロモグループ)
 日本放送協会(NHK)は26日、ハイブリッドキャスト対応テレビ、PC、スマートフォンなど端末の種別を意識することなく、共通に使える「MPEG-DASH視聴プレーヤー」を開発したことを発表した。

 従来は、端末ごとに多様なプレーヤー技術が利用されており、それぞれに対応した配信設備等を構築する必要があった。今回、HTML5対応ブラウザに向けた最新の動画配信方式「MPEG-DASH」(MPEG Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)を採用することで、同一方式での動画配信を可能とした。視聴プレーヤーはJavaScriptで記述され、視聴開始時に端末に都度配信される。

 「MPEG-DASH」は、ISOで国際標準化されており、回線状況に合わせたビットレートの動画を配信できる技術だ。ハイブリッドキャストの運用規定にも準拠できるため、放送局は端末によらず、ハイブリッドキャスト対応テレビにも配信が可能となる。

 この研究成果は、5月28日~31日に開催される「技研公開 2015」において、展示の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top