ヤフー、高精度の音声認識技術を18サービスに導入 | RBB TODAY

ヤフー、高精度の音声認識技術を18サービスに導入

 ヤフーは19日、人工知能技術「ディープラーニング」を、自社開発の音声認識エンジン「YJVOICE」に実装し、認識精度を大幅改善したことを発表した。同日より18のアプリおよびウィジェットに導入する。

ブロードバンド その他
YJVOICEのシステム構成とDNN実装範囲
  • YJVOICEのシステム構成とDNN実装範囲
  • 音声区間検出を用いた音声認識処理の流れ
  • アプリの例(乗り換え案内)
 ヤフーは19日、人工知能技術「ディープラーニング」を、自社開発の音声認識エンジン「YJVOICE」に実装し、認識精度を大幅改善したことを発表した。同日より18のアプリおよびウィジェットに導入する。

 「ディープラーニング」は、ビッグデータを活用する人工知能領域の技術。ヤフーでは、「Yahoo!検索」「音声検索」などでビッグデータを蓄積するとともに、東京工業大学と共同研究を進めていた。今回「YJVOICE」が「ディープラーニング」を実装したことで、騒音下における認識精度が大きく向上したという。たとえば、駅ホームでの「Yahoo!乗換案内」、街頭での「音声検索」などで、従来に比べてより快適な利用が可能になるという。

 「YJVOICE」が搭載されたのは、「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!音声アシスト」「Yahoo!カーナビ」「Yahoo!地図」「Yahoo!乗換案内」のAndroid/iOSアプリのほか、「音声検索」「GYAO! KIDS」「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!ブラウザー」「Yahoo! JAPANウィジェット」「Yahoo!検索ウィジェット」「Yahoo!ファイナンス」「Yahoo!あんしんねっと」の18アプリ・ウィジェット。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top