ピース又吉『火花』、三島由紀夫賞受賞ならず | RBB TODAY

ピース又吉『火花』、三島由紀夫賞受賞ならず

 第28回三島由紀夫賞・山本周五郎賞の受賞者が14日、発表された。三島賞は上田岳弘『私の恋人』、山本賞は柚木麻子『ナイルパーチの女子会』がそれぞれ受賞。三島賞にノミネートされ注目を集めていたお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初となる小説『火花』は落選となった。

エンタメ その他
ピースの又吉直樹
  • ピースの又吉直樹
  • 又吉直樹『火花』(文藝春秋)
 第28回三島由紀夫賞・山本周五郎賞の受賞者が14日、発表された。三島賞は上田岳弘『私の恋人』、山本賞は柚木麻子『ナイルパーチの女子会』がそれぞれ受賞。三島賞にノミネートされ注目を集めていたお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初となる小説『火花』は落選となった。

 文学の前途を開く作品に贈られる「三島賞」。 選考委員で作家の辻原登氏は「選考はいつにない激論となり、評価が分かれた。5作が非常に高い作品」とコメント。『火花』については「特異な小説なんですけど、読む人をグイグイ引きこむ力があった」と評価した。

■「三島賞」候補作品
『現在地』岡田利規
『愛と人生』滝口悠生
『指の骨』高橋弘希
『火花』又吉直樹
『私の恋人』上田岳弘

 『火花』は芸人である「僕」を語り手に、才気あふれる先輩芸人と過ごした濃密な青春を描いた作品で230枚の中篇。文芸雑誌「文學界」(2月号、文藝春秋)に掲載されて話題となり、3月11日に単行本化。発売から1週間で累計35万部に達するベストセラーとなった。
《花》

関連ニュース

特集

page top