尾木ママ、元校長の児童買春で教育委員会の管理責任を追及 | RBB TODAY

尾木ママ、元校長の児童買春で教育委員会の管理責任を追及

エンタメ ブログ

教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏
  • 教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏
  • 教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏
 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が8日、ブログを更新。横浜市の中学校の元校長が児童買春などの容疑で逮捕されたことを受け、教育委員会の管理責任を追及した。

 横浜市立中の元校長高島雄平容疑者がフィリピンで13~14歳の少女とみだらな行為を長年にわたって繰り返し、自宅に延べ1万枚を超える女性との写真を保管していたと複数メディアが報じた。

 教育者の不祥事に、「言葉を失いますね とんでもないことをやらかしてくれたものです」と呆れ、「あぁ…恥ずかしい恥ずかしい…」と嘆いた尾木氏。さらに更新したブログでは、「こんな校長見抜けなかった教育委員会の管理責任はどうなの?」と題し、「だって25年近くも買春続けていた校長 日本でもお酒の席などではまず、性依存症の兆候現れていたはずです…」と推測。年3回、2週間のフィリピン行きを20年以上にわたって繰り返していた同容疑者の行動を教育委員会が把握していなかった点について、「この年間三回もの長い海外旅行 何の目的? 考えなかった!? 行政の管理責任 厳しく問い対象です…」(原文ママ)と責任を追及した。
《花》

関連ニュース

特集

page top