買って2分で開通可能、NTT Comが自動販売機でSIM販売 | RBB TODAY

買って2分で開通可能、NTT Comが自動販売機でSIM販売

ブロードバンド 回線・サービス

自動販売機外観
  • 自動販売機外観
  • 自動販売機による購入・開通手続きイメージ
  • 7日間タイプパッケージ
  • 14日間タイプパッケージ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は27日、訪日旅行者・ビジネスパーソン向け期間型プリペイドSIM「Prepaid SIM for JAPAN」を、多機能自動販売機で販売することを発表した。

 この自動販売機は、AQUA CITY ODAIBAと新関西国際空港に設置され、同日より稼働を開始している。世界で初めて「SIMの開通機能」を搭載しており、タッチパネル上で契約者情報の登録などを行うと、最短2分で、購買したSIMカードを開通できるとしている。パスポートスキャン機能を搭載し、契約者情報入力の手間を省くことも可能。

 Prepaid SIM for JAPAN 7日間(税別3,450円)とPrepaid SIM for JAPAN 14日間(4,950円)を販売する。支払いは、VISA、Master、JCB、American Express、Diners Clubに対応する。フリーWi-Fi接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」の利用方法も、パッケージに同梱されている。

 モニターはタッチパネル式で、英語と中国語に対応し、日本語が読めなくても購入可能。設置場所は、AQUA CITY ODAIBA(東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場3階)および新関西国際空港(新関西国際空港第一ターミナル 1階)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top