ワイヤレス技術セミナー第43回「屋内測位技術の最前線」、3月18日に追加開催が決定 | RBB TODAY

ワイヤレス技術セミナー第43回「屋内測位技術の最前線」、3月18日に追加開催が決定

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ワイヤレス技術セミナー」申し込みページ
  • 「ワイヤレス技術セミナー」申し込みページ
  • 講演スケジュール
 リックテレコムは5日、ワイヤレス技術セミナー第43回「iBeacon、可視光、UWBで新局面~屋内測位技術の最前線」を追加開催することを発表した。3月18日に、アーバンネット神田カンファレンスにて実施する。

 ワイヤレス技術セミナー第43回(屋内測位技術解説セミナー)は、商業施設や工場などの屋内において、スマホアプリに現在位置を表示したり、特定のエリアへの入出を検知できる「屋内測位技術」について、最新技術として注目される「iBeacon」「可視光通信」「UWB」の3つを詳解するものだ。

 同セミナーは1月27日に開催されたが、早期に満席となったため、今回、追加講演を実施する。講演者ならびに講演内容は同一で、再度の講演となる。

 対象とするのは、スマホ向けアプリ/コンテンツ関連事業者、位置情報サービス関連事業者、移動通信サービス事業者、広告・マーケティング関連事業者、大規模施設向け設備関連事業者など。

 開催日時は3月18日13:30~17:00(受付13:10~13:30)で、会場は「アーバンネット神田カンファレンス3F」(東京都千代田区内神田3-6-2)。定員は80名で、参加費は29,000円(税込。テキスト、テキストPDFダウンロードサービスを含む)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top