田代まさし、シャネルズのデビュー35周年にしみじみ……「これだけは無くしたくない僕の宝物」 | RBB TODAY

田代まさし、シャネルズのデビュー35周年にしみじみ……「これだけは無くしたくない僕の宝物」

エンタメ ブログ

田代まさしのツイート
  • 田代まさしのツイート
 2010年に麻薬および向精神薬事法違反容疑で逮捕され、昨年7月に仮出所した元タレントの田代まさしが25日、自身のTwitterを更新。歌手・鈴木雅之らと結成して1980年代に人気を博したバンド・シャネルズ(後にラッツ&スターに改名)のデビュー35周年を振り返り、「これだけは無くしたくない僕の宝物」との思いをつづった。

 80年2月25日に発売された「ランナウェイ」でデビューした同バンド。ブラックミュージックを意識した顔を黒く塗った派手な外見と、当時の日本では新鮮だった「ドゥーワップ」の音楽スタイルで人気を博した。

 そのメンバーとして活動した田代は、「シャネルズでデビューして35年… 35年前のこの日から全てが始まりました 想い出は色褪せずにいつも僕の心の中にあります」と、バンド活動の日々を振り返り、「変えてしまいたい過去もたくさんあるけれど、これだけは無くしたくない僕の宝物… 今夜は今でもシャネルズ、ラッツを愛してくださっている皆さんと祝杯です 良い夢を…」と、しみじみとつづった。

 田代は今月20日に、逮捕以来約4年半ぶりにブログを更新。現在は薬物依存症のリハビリに励んでいることを明かし、「また、みなさんの前に姿をあらわす機会もあるかと思いますが よろしくお願い致します!」と、芸能界復帰の意欲も見せている。
《花》

関連ニュース

特集

page top