ダルビッシュ 、山本聖子は「妊娠4ヵ月」……“300日問題”を一蹴 | RBB TODAY

ダルビッシュ 、山本聖子は「妊娠4ヵ月」……“300日問題”を一蹴

エンタメ ブログ

ダルビッシュ有 (c) Getty Images
  • ダルビッシュ有 (c) Getty Images
  • 女子レスリング山本聖子との交際を宣言したダルビッシュのツイート
 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が24日、自身のTwitterを更新。妊娠を発表した現在交際中のレスリング元世界王者・山本聖子が一部報道で妊娠6ヵ月以上と報じられたことについて「妊娠4ヵ月」だと訂正した。

 ダルビッシュは22日に更新したブログで「私事ではございますが、かねてからお付き合いさせて頂いている山本聖子さんとの間に新しい命を授かりました」と報告。「安定期に入った」と妊娠の状況について伝えたが、正確な期間は明かしていなかった。しかし一部メディアでは「妊娠6ヵ月以上」と報じられていた。

 山本の妊娠をめぐっては「300日問題」が取り沙汰されている。民法上、離婚後300日以内に生まれた子は原則として前夫の子として扱われる。山本は前夫でハンドボール日本代表の永島英明と昨年9月22日に離婚しており、「300日問題」が解消されるのは7月下旬のことだ。もし一部報道の通り、現在妊娠6ヵ月ということであれば、出産は6月頃ななるとみられ、300日問題に触れてしまう。ダルビッシュが今回あえて訂正したのには、そうしたデリケートな問題が絡んでのことだろう。

 なお、ダルビッシュは目撃情報にもとづいた一部報道についても、「ハワイにいた時にすでに大きかったとありましたが、全くそうではありませんでした」とし、「今はだんだん大きくなってきていますよ」と山本の近況を伝えている。
《花》

関連ニュース

特集

page top