サッカー元日本代表・岩本輝雄氏、AKB48のガチオタ姿を披露……共演者ドン引き | RBB TODAY

サッカー元日本代表・岩本輝雄氏、AKB48のガチオタ姿を披露……共演者ドン引き

エンタメ その他

岩本輝雄氏が出演した日本テレビ系「有吉ゼミ 2時間SP」公式サイトより
  • 岩本輝雄氏が出演した日本テレビ系「有吉ゼミ 2時間SP」公式サイトより
 サッカー元日本代表でエース番号10を背負ったこともある岩本輝雄氏が19日、日本テレビ系「有吉ゼミ2時間SP」に出演。“結婚できないアスリート”として登場し、AKB48オタクとしての姿を披露し反響を呼んだ。

 岩本氏と言えば、ベルマーレ平塚などで左足から放たれる高い精度のキックと甘いマスクで"左足の貴公子"として人気を集めた。1994年の日本代表ではエース番号とされる10を背負ったほどの選手。そのかつてのスターが同番組で"AKB48大好き男"として変貌した姿を見せた。

 現在、42歳で独身の岩本氏はAKB48の小嶋菜月推しだと公言。秋葉原の劇場にも通う姿が放送された。そこでの岩本氏はサイリュウムを両手に持ち、「なつき~」と絶叫。紛れもないオタクぶりを見せた。

 岩本氏は自宅でも毎食AKB48のDVDを見ながら食事をし、AKB48を「(リオネル)メッシと(クリスティアーノ)ロナウドのレベル」とサッカー界の至宝に例える始末。部屋には小嶋のグッズが溢れ、ポスターに話しかける異様な光景も見せた。

 かつてのスター選手の姿に、昔、一緒にご飯を食べたことがあるというタレントの坂上忍は「重病患者」と切り捨てた。また、高校時代にサッカー部のマネージャーをしていて岩本氏のファンだったというタレントの坂下千里子は「がっかりだわ」と嘆いた。タレントのダレノガレ明美もAKB48にハマりすぎる姿に「無理だよ」ときっぱり。

 スター選手の変わり果てた姿はネット上でも反響があり、「強烈過ぎる」「テル何しているの…」など嘆きの声や、「勇気づけられる」など様々な意見が上がった。
《花》

関連ニュース

特集

page top