防犯機能が強化された集合住宅インターホンが登場 | RBB TODAY

防犯機能が強化された集合住宅インターホンが登場

エンタープライズ セキュリティ

タッチパネル式の7型ワイド液晶を備える住宅用情報盤(室内側親機)(画像は同社リリースより)
  • タッチパネル式の7型ワイド液晶を備える住宅用情報盤(室内側親機)(画像は同社リリースより)
  • エントランス映像を自動的にスクロールして見落としを防ぐことも可能(画像は同社webより)
 アイホンは集合住宅インターホンシステム「VIXUS1Pr(ヴィクサスワンペア)」を20日より販売開始する。

 住宅情報盤はタッチパネルの7型ワイド液晶を搭載し、情報量の多さと快適操作、自動録画機能など防犯としての基本機能を備える。セキュリティ面では、ほぼ真横まで映せるパノラマワイド機能だけでなく、人体検知センサー、ドアや窓へのマグネットスイッチ、緊急コールなどのオプション類への接続をサポート。防犯機能のセットや復旧もタッチパネルで集中操作が可能となっている。なお、玄関子機側はカメラ付、警報表示灯付、遠隔試験機能付玄関子機など多くの機器に対応している。

 施設面では省配線仕様のため、既設マンションへの導入も可能。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top