「昼休み」によく利用するアプリは?……VRI調査 | RBB TODAY

「昼休み」によく利用するアプリは?……VRI調査

ブロードバンド その他

女性10代の利用率上位アプリタイトル
  • 女性10代の利用率上位アプリタイトル
  • 男性30代の利用率上位アプリタイトル
  • 平日1日当たりのアプリ利用率・時間帯別
  • アプリカテゴリ別起動回数シェア
  • アプリカテゴリ別起動回数シェア
 ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)は13日、平日の昼休みの時間帯(12時台)におけるAndroidスマホアプリの利用状況について、調査した結果を発表した。

 調査対象期間は、2014年11月度の平日(祝日除く)18日間で、同社の分析サービス「Cloudish」搭載機器のログデータから、属性が判別できる26,363サンプルを集計した。

 それによると、平日の時間帯別アプリ利用は、7時台と12時台、17時~22時台に活発になっていた。とくに12時台(全体の利用率:30.8%)に絞り、性年代別の利用率をみると、学生が多くを占める女性10代がもっとも低く21.7%。逆に、社会人が多くを占める男性30代が41.9%ともっとも高い利用率を示した。これは学校での持ち込みや使用が禁止されているケースが影響していると考えられる。

 アプリカテゴリ別起動回数シェアをみると、「LINE」など通信カテゴリのアプリの起動回数が45.2%と、半分近いシェアを占めた。以下、ゲームカテゴリ(13.1%)、ツールカテゴリ(11.3%)、ソーシャルネットワークカテゴリ(10.1%)が続くが、いずれも10%台に留まっている。

 女性10代と男性30代に関して、利用率上位アプリタイトルをみると、ともに「LINE」が1位。以下、女性10代は「Twitter」「Google検索」「spモードメール」「YouTube」が続くが、男性30代は「spモードメール」「Google検索」「Facebook」「Yahoo! JAPAN」となり、大きく傾向が分かれた。

 女性10代では、「LINE camera」「カメラ360」「無音カメラ」などカメラアプリが多くランクインする一方、男性30代では、ゲームアプリが7タイトル(女性10代は2タイトル)ランクインしていた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top