ループ検知と節電機能を搭載した高耐久ギガビットハブがエレコムから登場 | RBB TODAY

ループ検知と節電機能を搭載した高耐久ギガビットハブがエレコムから登場

エンタープライズ セキュリティ

24ポートの「EHC-G24MN-HJW」。壁掛け用ホールだけでなく19インチラック固定用の取付金具も付属(画像は同社リリースより)。
  • 24ポートの「EHC-G24MN-HJW」。壁掛け用ホールだけでなく19インチラック固定用の取付金具も付属(画像は同社リリースより)。
  • コンパクトな5ポートモデル「EHC-G05MN-HJB」。付属のマグネットでスチール面に固定できる(画像は同社リリースより)。
 エレコムは高耐久設計の1000BASE-T対応スイッチングハブを1月中旬より順次販売を開始する。

 5、8、16、24ポートの4製品で、価格は6,140円~37,020円。全機種とも金属筐体で電源ユニットを内蔵しており、動作時環境温度50度に対応するなど高耐久設計が特徴だ。付属ACケーブルは差込プラグの根本が絶縁処理され、トラッキング対策済み。ホコリなどが原因の火災を未然に防ぐ細かな仕組みだ。

 機能面ではループ検知機能を搭載。ネットワーク運用に障害を及ぼすループの発生を検知して対象のポートをLEDランプで通知する。

 省エネに関しても配慮されており、未接続やリンクのないポートを自動判別して消費電力を抑える節電機能を備える。これによって夜間のオフィスなど多くのPCがシャットダウンしている環境では、大幅な節電(最大80%)が可能となっている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top