ぼったくり炎上の居酒屋、批判受けて返金窓口を開設 | RBB TODAY

ぼったくり炎上の居酒屋、批判受けて返金窓口を開設

エンタメ その他

海野屋公式サイトに掲出された発表
  • 海野屋公式サイトに掲出された発表
  • 海野屋公式サイトより
 “ぼったくり”行為があったとしてネット上で批判が噴出する騒ぎとなっていた居酒屋・風物語新宿店の運営元である海野屋が4日、過剰請求分の返金を行う返金窓口を開設したことを発表した。

 昨年末、ある利用客が同店から過剰請求をされたとTwitterで暴露。アップされたレシートの写真によると、5人で4000円ほどの席料とは別に、なんと7000円を超えるチャージ料も発生している。さらに大手口コミグルメサイトでも、同じく過剰請求を告発する書き込みが相次いでいた。なかには、席料やチャージ料だけでなく、お通し料に週末料金まで請求されたという被害報告もあり、ネット上で「ぼったくり」と騒ぎになっていた。

 これを受けて海野屋は昨年12月29日、「従業員の中には不正な会計処理をしてしまう者がいることを把握できておらず、十分な対策を施しておりませんでした」と謝罪。31日には、同店を12月30日付けで閉店したことに加え、過剰請求分を返金することを発表した。

 そして1月4日、海野屋は返金窓口を開設したことを発表。同店で飲食した際のレシート、またはクレジットカードの明細を持っていることを条件に、10%を上回るチャージ料と席料、週末料金を対象に返金することをアナウンスしている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top