「ダウンタウン松本、コロス」……西野亮廣、“殺害予告”で宣伝 | RBB TODAY

「ダウンタウン松本、コロス」……西野亮廣、“殺害予告”で宣伝

 “炎上芸人”として知られるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が2日、自身のTwitterで「ダウンタウン松本、コロス」との暴言をツイートした。

エンタメ ブログ
 “炎上芸人”として知られるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が2日、自身のTwitterで「ダウンタウン松本、コロス」との暴言をツイートした。

 先輩芸人へのまさかの暴言だが、事の発端は2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」。独自のお笑い哲学や美学に則った言動でこれまで度々炎上騒ぎを起こしている西野。その生意気さをダウンタウンの松本人志や東野幸治は西野の持ち味だと理解しているようで、松本は「俺なんか全然腹立たへんけどな、君に」と擁護していた。

 番組で共演した作家の乙武洋匡氏も西野について、「この後、飲みに行きたいくらい」と好印象を抱いたことを明かすと、松本は「(西野は)会ったらそんなに悪いやつじゃないんです」と再び擁護したが、「だけど、数日後に『あいつ殺してえ』、みたいなこと言う」と西野の性格を分析。東野も頷きながら「『松本殺してえ』って(笑)」と松本に同意した。

 自身の炎上については、いわゆる“炎上商法”ではないとしつつも、どういう言動が炎上につながるのか、そして炎上による効果も理解しているという西野だけに、松本の“振り”も上手に活用。「『ワイドナショー』 ご覧いただきありがとうございました。楽しかったです。 ダウンタウン松本、コロス」と、番組の宣伝に暴言を利用した格好だ。

 もちろん先輩への暴言についてはすぐに「来週、全力で謝りにいきます!」とツイートしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top