嵐・大野、ライブで疲れるファンの悩みに自虐的アドバイス 「僕のソロ曲で座ればいい」 | RBB TODAY

嵐・大野、ライブで疲れるファンの悩みに自虐的アドバイス 「僕のソロ曲で座ればいい」

エンタメ その他

 アイドルグループ・嵐の大野智が19日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「大野智のARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)で女性ファンからの悩みに自虐的なアドバイスをおくった。

 大野は、近日中に誕生日を迎え、自身と同じ34歳になるという女性ファンからの「ライブに参加予定ですが、立っているのが辛い!どの筋肉を鍛えればいいですか?」という風変りな質問に「同級生やないか」と苦笑い。この女性は現在、行われている嵐のライブツアー「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」の最終日となる23日に東京ドームで行われるライブを観に行く予定だという。

 悩める女性ファンに「座ればいいんですよ」ときっぱり断じた大野だが、「ありがたいですけどね、全力で(ライブを)盛り上げてくれようとしてくださっているのは」とファンの想いに感謝した。

 ライブでは、ファンが熱心に総立ちで声援を送ることが多いが、大野は「疲れたら座ればいいんですよ」と改めてファンを思いやったが、「僕はずっと踊っていますよ」と年齢を強調した感じの女性ファンに同級生の大野らしい檄(げき)を飛ばした。

 しかし、「結構、ずっと立っているのは辛いよね」と再び思いやった大野は「僕のソロ曲で座ればいいじゃん。大丈夫だよそんなもん」と自身の見せ場の一つでもあるソロ曲の場面で座るように自虐的にコメント。さらに「本当に辛かったら座ってください。そんな変な決まりはありませんから」と暗黙の了解的になっている立って声援を送る必要はないとした。

 最後に、大野は「MCは座れる」とトークの場面では座れると説明し、「ゆっくり楽しく過ごしてください!後に会いましょう」と悩める女性ファンに優しいメッセージを送った。
《花》

関連ニュース

特集

page top