6週間ぶり復帰の今井翼、支えてくれた相方・滝沢秀明に感謝 「パートナーでよかった」 | RBB TODAY

6週間ぶり復帰の今井翼、支えてくれた相方・滝沢秀明に感謝 「パートナーでよかった」

エンタメ その他

 メニエール病で療養中の男性アイドルデュオ・タッキー&翼の今井翼が18日深夜、自身がMCを務めるラジオ「今井翼のto base」(文化放送)に6週間ぶりに復帰。相方・滝沢秀明に「パートナーでよかった」と感謝した。

 同番組に10月23日の放送以来の復帰となった今井は冒頭で「約2ヵ月ぶりに帰ってくることが出来ました」と挨拶。今井はこの番組の収録が行われたとされる前日14日に横浜アリーナで行われたタッキー&翼のライブツアーにアンコールで登場していたが、その時、療養中に「心が折れた」と弱気な発言をしたことについて謝罪した。

 「つなぎとめてくれたのはみなさんのメールやお手紙のおかげで快方に向かった。ありがとうございます」といい、滝沢に対しては「愛すべきパートナーが生(放送)でやってくれたのが支えになった」と感謝。「改めて、滝沢がパートナーでよかった」とかけがえのない存在だと認識したという。今井は同番組を「ここが僕のリスタートなのかなと思っています」としみじみしていたが、しっかりとした口調で自身の想いを語っていた。

 また、今井の代役として、同番組に先月6日から先週11日の放送まで生出演していた滝沢はこの日の放送にはあえて出演せず。メッセージのみを寄せ「大変緊張しましたが、この番組を楽しく必死に、守ってきたつもりです。あらためてゲストに呼んでください」と今井に呼びかけ、今井は「どれほど感謝していいか…。ありがとうに尽きます」と感慨深げに語った。

 最後に、今井は来年1月からのミュージカル「PLAYZONE」の出演に意欲を見せつつ、「来年には、タッキー&翼のライブを気持ちとしてはやっていきたい」と完全復活に意欲を見せていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top