アイティメディア、リクルートHDより「キーマンズネット」を譲受 | RBB TODAY

アイティメディア、リクルートHDより「キーマンズネット」を譲受

エンタープライズ 企業

「キーマンズネット」トップページ
  • 「キーマンズネット」トップページ
  • 「TechTargetジャパン」トップページ
 アイティメディアは17日、リクルートホールディングスより、企業向けIT製品情報サービス「キーマンズネット」事業を、2015年4月1日に譲受すると発表した。同日契約を締結した。

 アイティメディアでは、オンラインメディア「TechTargetジャパン」で、見込み客情報を獲得するためにリードジェネレーションサービスを提供している。一方「キーマンズネット」は、IT製品のデータベースを備え、比較検討が可能なIT製品選定サービスとなっており、両事業を統合的に運営することで、サービスを拡大しシェアトップを目指すのが狙い。両事業が有する会員規模はキーマンズネット会員数が33万人、TechTargetジャパン会員数が27万人。

 当面「キーマンズネット」のブランドと従業員を継承し、従来のサービスを継続運営する。今後は新しい技術基盤や商品の共同開発、営業部門の統合と強化などを行う方針。両者を合わせたリードジェネレーション事業として、2020年度に30億円の売上を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top