元TBS吉川美代子アナ、田中みな実との“確執”を一笑 「相手にならない」 | RBB TODAY

元TBS吉川美代子アナ、田中みな実との“確執”を一笑 「相手にならない」

エンタメ その他

「マツコの知らない世界」(TBS系)公式サイト
  • 「マツコの知らない世界」(TBS系)公式サイト
 フリーアナウンサー吉川美代子が16日、「マツコの知らない世界」(TBS系)に出演し、確執があったとされるフリーアナ田中みな実に対し「相手にならない」と一笑した。

 吉川はゲストとして、「女性アナウンサーの世界」をMCであるタレントのマツコ・デラックスに教えるために出演。冒頭から登場したTBSの新人アナ・宇垣美里にダメ出しをし、以前から「吉川ファン」を公言しているマツコを喜ばせていた。

 今年5月いっぱいでTBSを定年退職した吉川は、現在はフリーアナとして活動しているが、20代の時に「1度だけフリーへの誘いの電話があった」と告白。その時は「何でフリーにならないといけないんだろう」と思い、すぐに断ったという。

 また、フリーになる女子アナについて「若いアナウンサーっていうのは自分のキャラクターが面白いと言われているうちはいいんですが、それが40代以降になったとき、最低限の技術がないとどうかな…」と危惧した。

 さらに、“確執”があるとされるフリーアナの田中みな実についてマツコから「手打ちをしたと聞きましたが」と振られると、「田中みな実はアナウンススクールの私の教え子なんですよ」と笑顔を見せたが、「何を教えたんですか」と苦々しく返されると、吉川も苦笑い。「でもね、みな実とはメールでもやり取りをしていますので」と意外とも思える良好な関係を明かしたかと思いきや、「世間のみなさんがいうような確執なんて・・・第一ね、相手にならない」と元部下の人気アナをバッサリ斬り捨てて、一笑した。
《花》

関連ニュース

特集

page top