岡本夏生、AKB高橋みなみの将来に太鼓判 「ただ者じゃない」 | RBB TODAY

岡本夏生、AKB高橋みなみの将来に太鼓判 「ただ者じゃない」

エンタメ その他

卒業を発表した高橋みなみ
  • 卒業を発表した高橋みなみ
 タレントの岡本夏生が9日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、AKB48総監督の高橋みなみを「ただ者じゃない」と大絶賛した。

 8日に卒業を発表した高橋。AKB48の10周年記念日にあたる2015年12月8日を目処に卒業するとしたことについて、岡本は「AKB48の存続や世の中どうなっているかわからない」と前置きした上で、「1年前に卒業を告知するのは早すぎる」と否定的にコメントした。

 しかし、岡本は再ブレイク後に番組で高橋と共演したことがあるといい、自身のことを知らないであろう高橋が「本当にそつなく番組を一緒にこなしてくれた」と当時の好印象を語った。岡本は、そんな高橋のことを「大変人間力があり、コミュニケーション能力があり、だからこそこの年齢で、ライバル意識の激しい女の子達をまとめているたかみなは、ただ者じゃない」と大絶賛した。

 さらに、岡本は「1年後に独立しようとも、彼女は器用だからどういう風にでもやっていけると思う」「特徴はないんだけど、人間力があります」と断言し、高橋の将来に太鼓判を押した。

 岡本が自身について大絶賛したことを同日夜にトークライブアプリ「755」でファンから聞いた高橋は「えっ、嬉しいな」と喜びをあらわにしていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top