au、高精細ディスプレイ搭載の10.5型タブレット「GALAXY Tab S」を4日に発売 | RBB TODAY

au、高精細ディスプレイ搭載の10.5型タブレット「GALAXY Tab S」を4日に発売

IT・デジタル モバイル

auは「GALAXY Tab S」10.5インチモデルを12月4日から発売
  • auは「GALAXY Tab S」10.5インチモデルを12月4日から発売
  • 高精細ディスプレイを搭載
  • 背面カメラは800万画素
 KDDIと沖縄セルラーは2日、高精細ディスプレイ搭載の10.5インチタブレット「GALAXY Tab S」を4日から発売すると発表した。価格は、新規・MNPの一括購入額が64,800円、毎月割適用で実質負担額は16,200円。機種変更の場合、一括購入額が81,000円、同適用で実質負担額は32,400円となる。

 「GALAXY Tab S」は、10.5インチ、2,560×1,600ピクセルの高精細なSUPER AMOLEDディスプレイを採用。OSはAndroid 4.4、プロセッサはSnapdragon 801(2.26GHzクアッドコア)、メモリ3GB、ストレージ32GBを搭載。カメラは800万画素/200万画素。

 これまで液晶では表現が難しかった緑系の色合いをより鮮やかに表現が可能なことに加え、従来の約100倍のコントラスト比により、目で見たものに近い色合いを表現。「ビデオパス」「アニメパス」などの映像サービスやフルセグも高品質映像で楽しめる。

 また、複数のアプリを同時に起動し、一画面で表示できる「マルチウィンドウ」、スマートフォンとの連携アプリ「SideSync 3.0」を搭載。Wi-Fi経由でスマホ側の画面をタブレットに映し出すといったことが行える。

 ネットワークはキャリアアグリゲーションやWiMAX 2+に対応。IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、DLNA、GPS/GLONASSなども装備する。本体サイズは幅247.3mm×高さ177.3mm×奥行6.6mm、重量は467g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top