リクルート、予約管理システム「Airリザーブ」&順番待ち管理アプリ「Airウェイト」を提供開始 | RBB TODAY

リクルート、予約管理システム「Airリザーブ」&順番待ち管理アプリ「Airウェイト」を提供開始

 リクルートライフスタイルは27日、予約管理システム「Airリザーブ」と順番待ち管理アプリ「Airウェイト」の各サービス提供を開始した。

エンタープライズ その他
予約管理システム「Airリザーブ」
  • 予約管理システム「Airリザーブ」
  • 順番待ち管理アプリ「Airウェイト」
 リクルートライフスタイルは27日、予約管理システム「Airリザーブ」と順番待ち管理アプリ「Airウェイト」の各サービス提供を開始した。

 「Airリザーブ」は、業種やサービスを問わず、電話・直接・ネットの各予約を一元管理できる予約管理システム。店舗のサイトを運営している場合は「予約」ボタンのリンク設定のほか、ソーシャルメディアに予約URLを投稿するだけでネットからの予約受付も可能になる。ヨガ教室やフィットネスクラブなどの習い事やイベント・セミナーなどに適した「事前設定タイプ」、診療やレンタル施設などでの利用に適した「自由受付タイプ」の2タイプを用意している。

 「Airウェイト」は、iPadに専用アプリをダウンロードし、プリンタと接続することで、来店受付から番号券の発券、入店までの案内をデジタル管理できるサービス。4月から15店舗で17,000人に対して行われた実証実験では、60%超が「Airウェイト」があることで再び来店したいと感じたという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top