Windowsタブレット活用情報メディアが新登場、メディアサポーター10名を募集 | RBB TODAY

Windowsタブレット活用情報メディアが新登場、メディアサポーター10名を募集

IT・デジタル ノートPC

情報メディア「WBJ - WinTab Business Journal」が近日スタート
  • 情報メディア「WBJ - WinTab Business Journal」が近日スタート
 レビューメディア「ZIGSOW(ジグソー)」は21日、近日新設予定のWindowsタブレット/Surfaceビジネス活用情報メディア「WBJ - WinTab Business Journal」の“メディアサポーター”10名の募集を開始した。

 「WBJ」は、Microsoft Surfaceや各社Windows搭載タブレット端末による“デジタルワーキング”をテーマにするメディアだ。すでにWindowsタブレットをビジネスで活用している人から、現在導入を検討している人を対象に、企業におけるタブレット導入についてのさまざまな課題を採り上げ、有効な情報を作成・編集・発信していくという。

 今回「WBJ」では、スターティングメンバーとして盛り上げてくれる“メディアサポーター”を、プロフェッショナルからビギナーまで幅広く募集する。メディアサポーターは、中心的な存在として各コンテンツの作成やサイトのモデレーターの役割を担う特別なユーザーを指す。「ミッション」を遂行する義務があるが、対価として月あたり現金20,000円のインセンティブを受ける権利も有するとのこと。

 主要なミッションは、企業におけるMicrosoft SurfaceやWindowsタブレットの活用に有効なニュース、セミナー・イベント情報、ソリューション紹介、コラム、機能のレビューや事例レポートなどのコンテンツの作成(月間で計4~5コンテンツ、1コンテンツ800文字程度)、コミュニティ・Q&A・コメント等での積極的なコミュニケーション、コメントや投稿の管理(投稿内容・カテゴリ設定の監視や、不正コメントの通報等)、運営事務局との諸連絡などとなっている。

 募集期間は12月7日23:59まで。活動開始時期は12月初旬~中旬となる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top