カシオ、Wi-Fi搭載のゴルファー向けデジカメを発売 | RBB TODAY

カシオ、Wi-Fi搭載のゴルファー向けデジカメを発売

 カシオ計算機は18日、ゴルファー向けデジタルカメラ「EX-FC500S」を28日に発売することを発表した。価格はオープン。

IT・デジタル デジカメ
ゴルファー向けデジタルカメラ「EX-FC500S」
  • ゴルファー向けデジタルカメラ「EX-FC500S」
  • 収録されている石川遼選手のスイング動画
  • 2015年春より、「Fullmiere Camera(フルミエル カメラ)」との連動も開始
 カシオ計算機は18日、ゴルファー向けデジタルカメラ「EX-FC500S」を28日に発売することを発表した。価格はオープン。

 「EX-FC500S」は、デジタルカメラ“EXILIM(エクシリム)”の新製品で、同社のゴルファー向けデジタルカメラの第6弾。シリーズ初のWi-Fi機能の搭載と専用アプリの利用により、カメラに触れることなく、タブレットやスマートフォンでゴルフのスイングチェックができる。

 自動ムービー機能では、ハイスピード撮影した動画より、アドレスからフィニッシュの部分を抜き出すことも可能。スイングのポジションを分析できるライン表示や、スイングの違いを数値で把握できる角度表示、撮影動画を比較できる2画面同時表示などの機能をシリーズの前商品から継承し、今回は石川遼選手の新しいスイング動画を収録している。

 また、クラブに取り付けた加速度 ・ 角速度 ・ 方位センサー、アプリ、カメラを組み合わせたサービス「Fullmiere Camera(フルミエル カメラ)」(ACCESS開発・提供)との連動を2015年春から開始。表示されたスイング軌道やフェースの角度を、撮影した動画と合成して表示できる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top