17日は“おうし座&しし座”のダブル流星群が見られるチャンス! | RBB TODAY

17日は“おうし座&しし座”のダブル流星群が見られるチャンス!

ブロードバンド その他

17日はおうし座&しし座のダブル流星群が見られる可能性大
  • 17日はおうし座&しし座のダブル流星群が見られる可能性大
  • スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」に専用サイトを解説
 ウェザーニューズは7日、今秋を代表する天体イベントの“おうし座&しし座流星群”について観測予測を発表した。

 おうし座流星群は11月下旬にかけて緩やかな出現が続き、一方のしし座流星群は18日7時頃をピークに、17日23時頃から18日5時頃が観測に最も適した時間帯だと予測。そのため17日には、一夜にしておうし座流星群としし座流星群を観測できる可能性が出てきている。

 7日10時時点の予報では、17日は冬型の気圧配置となり、太平洋側を中心に全国的に晴れるため、観測者にとっては好条件となる。日本海側や沖縄では、雲が大きくなるが、雲に隙間ができることも考えられるので、チャンスはあるという。

 ウェザーニューズでは、17日22時より24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて全国7カ所から流星の同時中継を行うほか、YouTubeやニコニコ生放送でも配信予定。また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『星空Ch.』内に、“おうし座&しし座流星群”の専用サイトを開設している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top