矢口真里、1年1ヵ月ぶりブログ更新もネットは冷ややか | RBB TODAY

矢口真里、1年1ヵ月ぶりブログ更新もネットは冷ややか

エンタメ ブログ
 タレントの矢口真里が6日、約1年1ヵ月ぶりにブログを更新した。各ニュースサイトがこぞって報じたが、ネット民からは冷ややかな声があがっている。

 今回のブログでは、先月23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」への生出演を振り返り、「今まで感じたことのない緊張と感情の中、番組で話したことが自分なりに伝えたかった気持ちです」とつづった矢口。同番組では、一連の騒動について「すべて私が悪いと思っています」「このたびは私事でお騒がせして大変申し訳ありませんでした」と謝罪したが、“鉢合わせ”があったとされる不倫の真相については、元夫で俳優の中村昌也との間で「お互いのプライベートのことは口外しない」との約束を交わしたとして、「自分から色々しゃべることはできない」と明かさなかった。

 また、不倫相手の元モデルとは現在も交際が続いており同棲をしていることを告白。右手の薬指には指輪も光っていた。

 こうした矢口の姿に、ネット上では「反省がみられない」との意見も含めて賛否両論があがったが、そうした反応を本人も確認しているようで、「番組やネットで色々な反応があり、まだまだ毎日考える日々です」とコメント。タレント活動の本格的な再開には、「今後もゆっくりと一歩ずつ前に進んでいけたらいいなと思っております」と慎重だ。

 とはいえ、ブログに寄せられた多くのメッセージに「お休み中、温かい言葉にとても救われました」と感謝し、「ブログは、皆さんと繋がれる大切な場所なので、これからは前の自分と新しい自分を表現できるように頑張ります!!更新もちゃんとしていきます」と、ブログ上でのファンとの交流を再開することを宣言した矢口。彼女としては様子を伺いながら本格復帰のタイミングを計りたいところだろうが、こうした動きにもネット民は冷ややか。Twitterでは「矢口復帰できる根性が凄いわw」「矢口は復帰せずにそのまま芸能界から消えてくれていいよ」「まあ自分の気持ちのままに頑張ってください。応援はしません」などといった声があがっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top