ラーメンは“締め”に!吉祥寺に登場する新しいタイプのラーメン屋とは? | RBB TODAY

ラーメンは“締め”に!吉祥寺に登場する新しいタイプのラーメン屋とは?

エンタメ その他

「麺屋黒琥-KUROKO-吉祥寺」
  • 「麺屋黒琥-KUROKO-吉祥寺」
  • 「麺屋黒琥-KUROKO-吉祥寺」
 回転率を重視する従来のラーメン屋の常識とはかけ離れた、新しいタイプのラーメン屋が吉祥寺にオープンする。

 11月7日にオープンする「麺屋黒琥-KUROKO-吉祥寺」は、ゆっくりとお酒、串や料理を味わったあと、“締め”のラーメンを楽しむことができるというラーメン屋。“おひとりさま”でも、友人とでも、酒を嗜み、料理をゆっくり味わうことができる新しい「麺空間」だ。

 同店は全25席。カウンター5席、テーブル10席、スタンディング10席を用意。入口には串焼き場を設置し、スタンディング席の目の前で約20種の創作串料理を焼き上げる。アルコールメニューも豊富に用意し、野菜料理には冷やしトマト、コブサラダ、アボカドの刺身など、豚料理には極厚こだわりハムカツ、豚骨スープの水餃子など、鶏料理に油淋ソースの鶏唐揚げ、焼き鳥串など……酒にも麺にも合う料理の数々だ。そしてこだわりの麺は、自家製マー油(焦がしにんにく油)が入った黒いとんこつ醤油の黒琥ラーメン、辛さの中に奥深いうま味のあるとんこつ醤油スープに自家製ラー油に豆腐を使用した赤琥ラーメン、上品な旨味が広がるとんこつスープとさば煮干しのWダブルスープの魚介とんこつラーメンやつけ麺などの品揃えだ。

 また、同店はラーメンだけでの注文、焼き串のテイクアウトだけの注文も可能。

 「麺屋黒琥-KUROKO-吉祥寺」は11月7日よりオープン。営業時間は午前11時から翌午前3時まで。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top