道重さゆみ「正直報われないこともあった」…モー娘。12年間の日々を振り返る | RBB TODAY

道重さゆみ「正直報われないこともあった」…モー娘。12年間の日々を振り返る

エンタメ 音楽

道重さゆみ
  • 道重さゆみ
  • 道重さゆみの公式ブログより(キャプチャ画像)
 アイドルグループ「モーニング娘。'14」の道重さゆみが、21日、自身のブログで12年間の活動を振り返り、苦悩の日々や現在の心境を率直につづっている。

 道重にとって卒業前のラストシングルとなる、15日に発売されたモーニング娘。'14のニューシングル『TIKI BUN/シャバダバ ドゥ~/見返り美人』が、オリコンウィークリーチャート2位になったことを受け、道重は「ラストシングル」と題されたブログ記事を投稿。記事では、「みなさん、、、たくさんの応援、本当にありがとうございます!」と喜びをつづったと同時に、モーニング娘。のメンバーとして過ごした12年間を振り返った。

 「なかなかうまくいかない日があったり、わたしもモーニング娘。で活動してきたこの12年間でほんとに常に伸び悩んでいました(笑)」と、苦悩の日々があったことや、「正直、努力しても報われない、、と思った事もありました。でも、報われなくても、それが自分自身の糧になって、成長出来たんだ、、と、12年たった今なら思えます」と、“モー娘。低迷期”とも呼ばれた時代を支え、再びグループの人気を取り戻してきた功労者としての思いを明かした。最後には、「卒業まで残り約一ヶ月。。12年間やってきた自分の全てを信じて突き進もうって思っているのでみなさん、応援よろしくお願いします」と結び、メンバー達との思い出の写真を並べている。

 道重の卒業公演は、11月26日に神奈川・横浜アリーナで行われる。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top