NEC、タイ-香港間の光海底ケーブルシステムを受注……AAE-1に接続 | RBB TODAY

NEC、タイ-香港間の光海底ケーブルシステムを受注……AAE-1に接続

ブロードバンド テクノロジー

光海底ケーブル「AAE-1」敷設マップ(NEC担当個所:S1H segment)
  • 光海底ケーブル「AAE-1」敷設マップ(NEC担当個所:S1H segment)
 日本電気(NEC)は10日、タイから香港までを結ぶ海底ケーブル延伸の建設請負契約を、AAE-1コンソーシアムから受注したことを発表した。

 AAE-1コンソーシアムでは、アジアから中東、アフリカを経由してヨーロッパを結ぶ大容量光海底ケーブル「AAE-1(Asia-Africa-Europe-1)」の建設を進めている。本ケーブルは、AAE-1に接続しこれを延伸するものとなる。 アジア~ヨーロッパ間の「AAE-1」を、アジアにおける通信ハブの1つである香港まで延伸させ、ルートの途中でベトナムにも陸揚げし、アジア域内およびアジア域外への通信を高速・大容量化するのが狙い。

 延長ケーブルは全長約2,900km。毎秒100ギガビット(100Gbps)となる最新の光波長多重方式に対応する。稼働開始時期は、2016年末の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top