いよいよ錦織vsチリッチ決勝……松岡修造が挙げる錦織勝利のポイント | RBB TODAY

いよいよ錦織vsチリッチ決勝……松岡修造が挙げる錦織勝利のポイント

 いよいよ日本時間9日早朝に行われるテニス全米オープン、錦織圭選手とマリン・チリッチ選手による決勝戦。スポーツキャスターの松岡修造氏は8日に更新したブログで、錦織選手が勝つためのポイントをあげている。

エンタメ ブログ
 いよいよ日本時間9日早朝に行われるテニス全米オープン、錦織圭選手とマリン・チリッチ選手による決勝戦。スポーツキャスターの松岡修造氏は8日に更新したブログで、錦織選手が勝つためのポイントをあげている。

 「いよいよ錦織圭選手が世界の頂上に経つ時がやってきた。日本テニス界のDreamがCome Trueする時がやってきた!」と、錦織の勝利を信じて疑わない松岡氏。ランキングでは格下、しかも過去の対戦成績で勝ち越している相手とあって、錦織有利と考えてしまいたくなるが、やはり錦織同様、決勝まで勝ち上がってきた最も勢いのある選手。そんな油断には松岡氏も「喝!」を入れる。もちろん油断は禁物だが、錦織には十分勝機があると松岡氏は分析している。

 たとえばプレッシャーはチリッチがより強く感じていると松岡氏。しかも「大事な時ほど力が入る。その一所懸命さが逆に焦りに変わってしまうことがある」とその欠点を挙げる。一方、チリッチ最大の武器はサービス。その武器を封じ込めるためには「 リターンエースなどは必要ない。とにかく、チリッチのサービスゲームでラリーを多くさせる」。そうするとチリッチは「サービスだけでしかポイントが取れない状況になると、焦りが出て、よりサービスを強打してくる」。錦織としてはチリッチを力ませて、ミスを誘いたいところ。そのためにはチリッチにしっかり構えて打たせる状況を作ることを避け、錦織選手のスタイルである「じわじわコート内に入ってプレイ」することができれば、相手のリズムを完全に崩すことができるという。

 さらに松岡氏は、チリッチをストロークの際にオープンスタンスでプレイさせることを錦織勝利へのポイントとして挙げている。「オープンスタンスにしている状態は相手を押している状態。そして、オープンスタンスが多くなればなるほど、体力的にも消耗していく」。そしてチリッチの逆をつくことでバランスを崩し、思うようなプレイをさせなければ「圭は全米で優勝します」と断言する。

 とはいえ、もちろんそんなに簡単に勝たせてくれる相手ではないのは承知の上で、「圭なら大丈夫、圭ならできる、圭だからできる!」と、熱い思いをつづった松岡氏。勝利の女神は、果たしてどちらに微笑むのか。
《花》

関連ニュース

特集

page top