がん公表の坂本龍一、治療はアメリカで……長女・美雨「静かに見守って」 | RBB TODAY

がん公表の坂本龍一、治療はアメリカで……長女・美雨「静かに見守って」

エンタメ ブログ

 中咽頭がんであることを公表した坂本龍一が今後の治療・療養は自宅のあるアメリカで行うことを、長女で歌手の坂本美雨が10日、Facebookで明かした。

 龍一は10日、6月末に中咽頭がんが判明し、今後は治療に専念するためしばらくの間療養することを公式サイトを通じて公表。活動休止にともない自身が携わるプロジェクトやコンサート出演等を見合わせるとした。

 具体的な治療については明かしていないが、美雨は「父・坂本龍一は、中咽頭癌のため、しばらく仕事をお休みしてアメリカで治療に専念すると聞いています」とファンに伝え、「これまで常に忙しく働いてきた父にはゆっくり休む時間をとってほしいと思います。しっかりと治して、またいい音楽を思いきり奏でてほしいと心から願っています」との思いをつづるとともに、「病気の克服になによりも大事な、穏やかで楽しい気持ちで過ごすことができるように、静かに見守っていただければ幸いです」と呼びかけている。

 なお、一部スポーツ紙では龍一の治療について「反原発の立場から放射線治療を拒否した」などと報じているが、龍一のマネージャーがTwitterで「なんて適当な記事」と苦言を呈した後、龍一本人も「読んでないけど。ああいう芸能記事を真に受ける人いるの?」と呆れ気味にコメントしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top