レノボ、IBMのx86サーバ事業を承継する新会社を日本で設立 | RBB TODAY

レノボ、IBMのx86サーバ事業を承継する新会社を日本で設立

 レノボ(聯想)は23日、「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社」(東京都港区六本木6-10-1)を日本に設立したことを発表した。

エンタープライズ 企業
「レノボ・ジャパン」ページ
  • 「レノボ・ジャパン」ページ
  • IBM「System x(x86サーバ)」ページ
 レノボ(聯想)は23日、「レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社」(東京都港区六本木6-10-1)を日本に設立したことを発表した。

 レノボと米IBMは今年1月、レノボがIBMのx86サーバ事業を取得することで合意しており、この新会社は、主要各国における日本IBMのx86サーバビジネスを承継するものとなる。IBMとの関係を維持し、x86サーバ製品のサポートと保守サービス、サーバソリューションを提供するとのこと。

 新会社には検証センターを開設し、ユーザー企業やビジネスパートナにx86サーバと関連したシステムやソリューションを検証する施設も提供する。

 代表取締役には、レノボ本社バイスプレジテント、レノボ・ジャパン代表取締役社長のロードリック・ラピン氏が就任する。同氏は、「現在のIBMのユーザー様をはじめ、日本のエンタープライズのお客様に対し、IBM x86サーバ製品、サービスを提供する体制を整えております。新会社の設立は私どもの日本のエンタープライズ市場およびお客様に対するコミットメントの証です。IBMからのスムーズな業務引き継ぎと、ThinkPadに代表される定評ある製品群とのワンストップショッピングの提供を実現してゆきます」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top