KDDI、LTE国際ローミングをW杯開催のブラジルでも提供……ただし当面はiPad AirとiPad miniのみ対象 | RBB TODAY

KDDI、LTE国際ローミングをW杯開催のブラジルでも提供……ただし当面はiPad AirとiPad miniのみ対象

IT・デジタル モバイル

W杯開催のブラジルでLTE国際ローミング提供。対象はiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデル
  • W杯開催のブラジルでLTE国際ローミング提供。対象はiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデル
  • KDDIのLTE国際ローミング提供エリア一覧
 KDDIと沖縄セルラーは29日、同社の国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、LTE国際ローミングを新たにブラジルで5月30日から提供すると発表した。ブラジルでは6月12日からサッカーW杯ブラジル大会が開催される。

 今回のサービス開始により、ブラジルでもauスマートフォン・タブレットで現地のLTEネットワーク内でデータ通信を行なうことが可能となる。ただしサービス開始時は、対応機種はiPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルのみとなっている。LTE通信料については定額料金で利用できる「海外ダブル定額」の対象となっており、1,980円~2,980円/日でLTE通信を利用できる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top