家族全員、2億円までしっかり補償する“自転車保険”とは? | RBB TODAY

家族全員、2億円までしっかり補償する“自転車保険”とは?

エンタメ その他

エアーリンクの保険内容
  • エアーリンクの保険内容
  • 「エアーリンク総合保険センター」トップページ
 ここ2、3年、自転車の人気が改めて高まっている。通勤通学に使えるものから、休日のヘビーなレジャー用途まで、さまざまなタイプが注目され、専門雑誌も多数刊行されている。一方で法律が改正されるなど、その安全面にも厳しく目が向けられるようになってきた。

 自転車の利用が増加するにつれ、事故も急増、さらにはその賠償額も急増していることが、その背景にある。たとえば、自転車に乗っている男性が、下り坂からスピードを落とさず、横断歩道の女性と衝突し死亡させたケースでは、6779万円の支払いが加害者側に命じられている。同様に信号を無視して、自転車で交差点に進入し、歩行者と衝突し死亡させたケースでも、5438万円の支払いが命じられている。

 地方自治体では、独自の条例を制定するなどして対応を進めているが、自転車に乗るには保険が必要な時代になってきたと言えそうだ。こういった状況を受け、保険会社各社も、さまざまな自転車保険を提案するようになってきている。

 エアーリンク総合保健センターでも、自転車事故・交通事故を含む、幅広い責任保険(子供向け総合保険)を提供中。示談交渉サービス付きで、基本コースでは年払い3600円で1億円まで、充実コースでは年払い5000円で2億円までの賠償責任補償となっている。この補償は、家族全員が補償対象というのも安心ポイントとなるだろう。本人が交通事故で入院した場合などは、1日めから補償が受けられる。申し込みはネットから可能で、最短で3日後から補償開始となっている。

 もちろんまずは、交通ルールを守り、さらにはヘルメットを着用するなど、できるだけの安全対策をするのが重要だ。そのうえでの安全安心のため、あらためて“自転車の保険”を真剣に考えてもよいだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top